【口コミ】ヨガ資格RYT200を「ファーストシップ」での取得をおすすめする理由と通い方

ヨガの資格取得する人

こんにちは!nalicoです。

「ヨガの資格を取得したい!」と思い立った時に、まず取得しておくべきヨガ資格といえば「RYT200(全米ヨガアライアンス200時間)」ではないでしょうか?

悩んでいる人
悩んでいる人

RYT200が取得できるスクールの中で「ファーストシップ」が有名みたいだけど、おすすめする理由を知りたいな~

RYT200といえば世界80ヵ国以上で認可される世界で最も有名なヨガの国際資格なので、これを持っておくとヨガインストラクターを仕事にしたい!と思ったときに強みとなる資格です。

RYT200をどこで取得しようかなと調べてみると、大手である

FIRSTSHIP(ファーストシップ)YMCメディカルトレーナーズスクールが目に留まると思います。
nalico
nalico

両方のスクールとも気になったので、実際に見学と体験に行ってみました!!!

自分のライフスタイルや目的と照らし合わせた時に、個人的には「ファーストシップ」との相性が良さそうだったので、RYT200はファーストシップで取得することを決めました。

今回の記事では

  • 私がファーストシップを選んだ理由は5つ!
  • ファーストシップの通学スタイルの選び方

上記に内容でファーストシップについてお伝えしていきます。

この記事を書く私は

nalico
nalico

元美容部員。ヨガの心地よさが好きで、

退職後はRYT200を取得しにファーストシップに1年半ほど通いました。

FIRSTSHIP(ファーストシップ)とは?

ファーストシップのロゴ
出典:https://www.firstship.net/

FIRSTSHIPは、国際的なヨガ資格発行団体である「全米ヨガアライアンス」の正式認定のヨガスクールです。

RYT200はもちろん、RYT500(全米ヨガアライアンス500時間)を取ることだって出来ます。

最近ヨガを極める人が増えてきたので、様々な種類のヨガを学ぶことが出来るのです。

ヨガの資格を取れることはもちろんのこと、普通にヨガレッスンのクラスだけ通うことも可能です。なので資格は別にいらないけど、趣味でヨガやりたーい!という方も気軽に通うことができます。

私がファーストシップを選んだ理由は5つ!

ここからは私がファーストシップを選んだ理由をお伝えしていきます。

ポイントは以下の5つのことでした。

  1. 大手スクールなので安心!
  2. 校舎が通いやすい場所にある!
  3. ファーストシップの校舎はキレイ!
  4. ヨガ初心者でも基礎からしっかり学べる!
  5. 自分が通いやすい通学スタイルが選べる!

ひとつひとつお伝えしていきます。

①大手スクールなので安心!

LAVAのロゴ
出典:https://yoga-lava.com

知っている人もいるかもしれませんが、ファーストシップはCMでも有名な「ホットヨガスタジオLAVA」と同じ会社になります。

LAVAでのお仕事が希望であれば、ファーストシップ卒業者はLAVAでの就職が優遇されるようです。

ヨガ資格取得スクールを調べると沢山ありますが、小さいところだと情報も少なくてどんな内容なのかも分かりずらい部分があり、やはり大手の方が口コミ情報も多く、有名な先生もいるので安心かな~と思いました。

もともと私自身、LAVAにも通っていたので提携スクールということで親近感がありました。

②校舎が通いやすい場所にある!

駅チカ

FIRSTSHIPの主な校舎は、新宿、横浜、大宮、大阪、福岡の5つあり、どの校舎も駅チカで徒歩約5分以内で着きます。

新たに渋谷と表参道にも出来ましたが、上の5校舎ほどカリキュラムやレッスン数が豊富ではなく、短期の資格などで使用されるイメージなので今はサポート校という位置づけだと思います。

私はFIRSTSHIPに通い始めた当初、新宿校に行っていたのですが、結婚して引っ越しをしてから横浜校が近くなり、手続き不要で横浜校に通うことができました。

校舎が何カ所かあると引っ越しがあっても安心です。

③ファーストシップの校舎はキレイ!

ヨガのスタジオ

個人的にこれ重要でした!

せっかくヨガを学ぶのであれば、居心地が良い清潔な空間がいいな~と。

私が実際に行ったことある校舎は新宿と横浜ですが、どちらもビルの中の高層階に校舎があります。

入ると木のぬくもりを感じる清潔感のあるフローリングが広がっており、フロントではアロマが焚かれていたり、リラックススペースや自由に読めるヨガ雑誌が置いてあります。

自分が受けるクラスの時間になるまでの待機時間はこのリラックススペースでのんびり自由に過ごせます。

そして何より、スタジオに大きく広がる窓からの眺めが最高です。夜の授業やレッスンに来ると夜景も綺麗です。

行くだけで気持ちがスッキリする空間だと思います。落ち着いた心でヨガを学ぶために、自分が心地いいな~と快適に思える場所は大切です。

④ヨガ初心者でも基礎からしっかり学べる

STUDYのロゴ

RYT200を取得しようか考えているということは、ヨガをちょっとでもスタジオなどレッスンを受けたことがある方がこの記事を読んでいることでしょう。

経験したことがあるとはいえ、本格的にヨガを学ぶのは初めてかと思います。

ファーストシップの授業はヨガ初心者が無理なくイチから学べるカリキュラムになっています。

  1. ベーシッククラス(基礎)
  2. アドバンスクラス(応用)
  3. ティーチャートレーニングクラス(指導者トレーニング)
  4. 卒業レッスン(RYT200認定書ゲット!)

上記の流れでクラスがステップアップしていきます。

ベーシックやアドバンスでヨガに関連する教科をしっかり学び土台ができたあとに、最終的にティーチャートレーニングクラスに入って今まで学んできたことをアウトプットしていく形になります。

ティーチングクラスに入る頃には、ヨガに対する学びや理解が自然と深まっています!

nalico
nalico

もともと人前で話すのが苦手な私ですが、最終的には卒業レッスンを楽しんで発表することができました✨

⑤自分が通いやすい通学スタイルが選べる

スクールによっては、受講するスケジュールがすでに決められてしまっている場合があります。

私はそのスケジュールに自分の予定を合わせていくことが難しかったので、日にちや時間も自由に組み合わせしやすいファーストシップの通学スタイルが最適でした。

次の「ファーストシップの通学スタイルの選び方」で詳しくご紹介していきます。

ファーストシップの通学スタイルの選び方

通学中の人

ファーストシップの通い方としては、大きく「通学」「短期」「海外留学」があります。

最近では「オンライン」も受講が可能になったようです。

ここでは「通学」と「短期」の通い方の違いについてお伝えしていきます。

FIRSTSHIPの通学スタイルは2パターンある!?

nalico
nalico

通学は「単位制」「固定制」があるよ!

「単位制通学」とは

「単位制通学」は自分の都合に合わせて受講することが可能で、場所も曜日も自分でスケジュールを組み立てて、計画的に進められます。

仕事終わりや休日、すき間時間を使って通うことができるので生活パターンを大きく変えずに資格取得ができます。

約1年~1年半の有効期限の中であれば、「ヨガレッスンやトレーニングの授業」が受け放題(ティーチングは除く)なので、もう一度受けたい!と思っていた授業が何度でも受けられます。

単位制の費用は定価で50~60万くらい。キャンペーンや時期によっては変動します。FIRSTSHIPのRYT200の通学費用としては1番費用の高いコースではありますが、じっくり時間をかけて学べるコースなので、ヨガの基礎をしっかりと身に着けられ1番満足感が得られるのではないかと思います。

また、「オンライン受講」がこちらの単位制コースであるので、おうちでもzoomで授業を受けることができ、RYT200を取得することができます!

私が通っていた時にはオンラインで受講ができなかったので、すごく理想的な通学コースだなと思います。

単位制オススメの方
  • 時間をかけてヨガをじっくり学びたい
  • 自分で自由にスケジュールを立てたい
  • 何度も授業やレッスンを受けたい
  • オンライン受講も可能
  • おうちでRYT200を取得したい

「固定制通学」とは

固定制通学とは、決められた時間と曜日に合わせて週1~2日ほど通学し、半年~1年ほどかけて資格取得するコースです。

あらかじめ決まっているスケジュールにはなりますが、単位制だと自分でスケジュールを立てたり管理するのは苦手!という方にオススメです。

単位制は授業もレッスンも受け放題ですが、固定制は「レッスン」のみ受け放題になります。

固定制の費用は40万前後になり、単位制よりも費用を抑えられるのが特徴です。

固定制オススメの方
  • 通学スケジュールがあらかじめ決まっていた方が通いやすい
  • 週1~2回ほどの通学で無理なく学びたい
  • レッスンを何度も受けたい
  • じっくり学びたいが、費用を少し抑えたい

FIRSTSHIPの「短期」とは?

通学のカリキュラムを約1か月で習得する短期集中型のトレーニングコースとなります。

ほぼ毎日、午前中~夕方までスクールに通う形になりますが、1か月間集中して学ぶため、最短でRYT200を取得することが可能になります。

すぐにヨガインストラクターとして働きたいと考えている方や、長期的にじっくり学んでいる時間がない!という方は1か月集中して取得することをオススメします。

短期の費用は、40万~50万くらいになります!!

私が選んだ通学スタイルとは?

nalico
nalico

迷わず「通学単位制」を選びました!

私はせっかくヨガを一から学ぶのであれば、じっくり時間をかけたかったので「単位制」を選びました。

スケジュールも自由に選択したかったのも理由の一つです。

最大の決め手は、「ヨガレッスンや授業が受け放題」になるという点です。もう一度復習したいな~と思う授業が何度も受けられるのがすごくメリットでした。

50万ほどの費用をかけることに最初はすごく勇気がいりましたが、約1年ほどかけてヨガを深く学ぶことができたので、費用以上の満足感を得ることができました。

通い方は人それぞれなので、ご自身がどれくらいの期間でRYT200を取得したいのか、そして費用はどれくらいまでかけられるのか、お財布とも相談して決めましょう!

一括払いだと厳しい方のために、ファーストシップは分割や学費ローンとして無理なくお支払いも可能でした。

迷ったらまずは資料請求をしてみよう!

ネットだけの情報だと意外と細かい部分が分からないこともありますし、いきなり直接電話するのも気が引けたりしませんか?

私はヨガスクールを探していた時、気になったスクールがあればとりあえず資料請求から始めてみました。

カリキュラムや費用のことが詳しく記載されているので、そこから「ここ良さそうだな」と思ったスクールに問い合わせをして見学や体験に行ってみました。

実際に足を運んでみると、自分に合うか合わないかも確かめられます。

また、FIRSTSHIPでは早期申し込みをすると費用が安くなる「早割」などのキャンペーンを行っているので、少しでも安くしたい!と考えている方はFIRSTSHIPに資料請求してみたり、問い合わせすることをオススメします。

「早割」で10万くらい安くなるキャンペーンをやっていることもあるみたいですよ!!!

⇒FIRSTSHIPの詳細と無料資料請求はこちら

まとめ

nalico
nalico

私がファーストシップでRYT200取得するオススメの理由をまとめます!

  • ホットヨガスタジオLAVAと同じ会社の大手スクールなので安心!
  • 校舎が数カ所あり、引っ越しても通いやすい所にある!
  • 校舎が清潔感あって快適で学びやすい空間!
  • ヨガの基礎知識がしっかりと身に着くカリキュラム!
  • 通学スタイルの選択肢があるので、自分に合った通い方が見つかる

RYT200を取得する時のスクールの候補にぜひ上げてみてはいかがでしょうか。

NAMASTE♡