箱根小涌園「天悠」で温泉もヨガも楽しもう!五感を癒すご褒美の温泉宿とは?

箱根温泉「天悠」

こんにちは!nalicoです。

箱根と言えば「温泉」!身も心もリラックスできる温泉旅は最高ですよね。温泉旅行ついでに「ヨガ」もできたら日常で疲れた体をもっと癒すことができます。

最近では、温泉宿でもオプションとして「朝ヨガ」を行っている宿も増えてきているようです。

今回は箱根小涌園の温泉宿「天悠」に宿泊し、朝ヨガを体験してきたのでレポートさせていただきます。

この記事を書く私は

nalico
nalico

旅行やヨガ好きの元美容部員。

美容や健康がテーマの温泉宿ってテンション上がります✨

「天悠」とはどんな温泉宿?

「天悠」の建物、外観
出典:https://www.ten-yu.com

天悠は、小涌谷温泉を堪能でき、山や緑深い渓谷など箱根の美しい景色も楽しめる、2017年にオープンした温泉宿です。

箱根湯本駅からは路線バスで約20分、「天悠」または「小涌園」に下車します。

箱根のレジャー施設で水着でユニークな温泉を楽しめる場所として有名な「ユネッサン」のすぐ裏側に「天悠」があります。グレーの大きな建物がドーンっとかっこよく建っているのですぐ目につきました。

宿に到着すると、たくさんのご褒美が待っておりました。

ご褒美その1:ロビーで美容・健康ドリンク飲み放題!

「天悠」のロビー
「天悠」のウェルカムドリンク

到着すると、広々としたロビーに色鮮やかなウエルカムドリンクが置いてありました。

何種類もあってどれも肌がキレイになりそうな健康的なブレンドハーブティーがあるので、美容好きの人はテンションが上がります!

少し前にテレビで話題になっていた、青いハーブティーとして有名な「バタフライピー」までおいてありました。(私はテレビでしか見たことがなかったので、実際にお目にかかれて一番最初に食いつくようにバタフライピーに手を伸ばしました。笑)

時間帯によってドリンクの種類が変わったりします。

nalico
nalico

お代わり自由で、お部屋にお持ち帰りできる用に、フタ付きのテイクアウトカップも置いてあるから、滞在期間中に何度もロビーに足を運びました!!!

ご褒美その2:客室は全室「温泉露天風呂つき」!

天悠の客室

今回宿泊した客室は、「標準タイプのツイン」のお部屋でした。

箱根温泉宿らしい「畳」の部屋に、ベットとソファ。和と洋の要素がありました。

ベットの高さも低めなので、腰が痛い方や高齢者の方も体に優しい設計です。

天悠の客室露天風呂
出典:https://www.ten-yu.com

部屋の奥に進むと大きな窓に大きなバルコニーに「客室露天風呂」!

「信楽焼」という伝統的な陶器で作った浴槽だそうです。

たまに部屋のお風呂は温泉をひいていないただのお湯の宿もありますが、天悠の部屋風呂はちゃんと温泉をひいてくれてくれているようです。

箱根の山の景色を見ながらお部屋で露天風呂を24時間いつでも楽しむことができます。

ご褒美その3:大浴場は景色最高「インフィニティ温泉」!

天悠の大浴場
出典:https://www.ten-yu.com

部屋のお風呂だけでなく、もちろん大浴場もあります。

露天風呂は、インフィニティプールならぬ、「インフィニティ温泉」!!!空と一体化するような景色を温泉に浸かりながら楽しめます。

まさにご褒美な温泉です。

他に滝を目の前に自然を感じられる「森林の温泉」を楽しめる大浴場もありました。

本題!天悠の朝ヨガとは?

天悠の「渓谷庭園」

天悠の敷地内には「渓谷庭園」があり、自由にお散歩ができます。緑豊かで川も流れているのでマイナスイオンを感じることができます。

朝ヨガはこの「渓谷庭園」を眺めなら行うことができるのです。季節や天候によって、室内か室外その時によって場所が変更になるようです。

天悠の朝ヨガの題名は「ヒーリングヨガ」といいます。

箱根の山々や朝の澄んだ空気を味わいながら、庭園の川のせせらぎを聞き、体を心地よく動かしていく。五感が研ぎ澄ませれるような朝ヨガです。

朝ヨガの予約は宿泊した日でもOK?

予約は前日の19時までのようです。

実は、私は天悠に朝ヨガのオプションがあるということを知らずに宿泊しにきたのですが、

チェックインカウンターの近くに「朝ヨガ開催中」の看板が置いてあり、ウェルカムドリンクを取りにロビーに何回も来ていたので、何度も目にしていました。

nalico
nalico

ヨガ好きとしては、やらずには帰れないぞ✨

nalicoの旦那
nalicoの旦那

俺は、朝早く起きれないぞ!!!

こんなやりとりをした結果、旦那さんは寝かせておいて一人で朝ヨガに参加することにしました!笑 

前日でしたが、定員がいっぱいにはなってなかったようで、ロビーのカウンターですんなり予約をとることができました。

平日だったというのもあったので、土日祝などの宿泊される場合は混んでいる可能性があるので、前もって電話で予約をしておいたほうがいいかもしれません。

天悠の朝ヨガを体験してみた

朝ヨガに集中するため、スマホもカメラも部屋に置いてきてしまったので、自分が参加した時の写真がないのですが、公式ホームページに実際に朝ヨガを行った場所とレッスン風景があったので貼っておきます👇

天悠の朝ヨガ
出典:https://www.ten-yu.com

この日は、早朝に少し霧雨が降っていた為か「室内」で行われました。

「渓谷庭園」に出る手前の渡り廊下のような所にヨガの先生が待っていて、ヨガマットとペットボトルのお水が準備されていていました。

7時スタートなので、5分前までに集合です。

私は少し早めに着いたのでヨガマットの上で胡坐(あぐら)で座り、緑美しい庭園を眺めながら「朝から最高だ~✨」と浸っていました。

5分前くらいには全員集合したようで、この日は私含めて参加者は3人。みんな一人での参加だったようで、私のように旦那さんを部屋に置いてきたのかな?と思いました。

写真の服装は館内着の「作務衣」ですが、自分が持ってきた動きやすい服装でもいいし、本格的にヨガウェアでもいいようです。ちなみに私は作務衣で参加しました。

癒しの音楽に包まれて朝ヨガスタート

ヨガの先生がリラックス系の癒しの音楽を流してくださり、朝ヨガが始まりました。

朝ヨガらしくゆったりと簡単な動きからはじまり、メインが「太陽礼拝」だったようで、ひとつひとつの動きを丁寧にインストラクションしてくれます。

ヨガを全くやったことがない初心者の人もついていけるレッスン内容です。(もしかしたらヨガ歴が長い人であればもう少し強度が欲しいと思う内容かもしれません。)

40分ほど動いた後、残りの10分は胡坐で座り「瞑想」の時間。

集中して動いたあとなので、脳内がすっきりクリアになっている感じがしました。

トータルで50分ですが、景色を楽しみながら人と比べず、自分の感覚に集中できるのであっという間にレッスンが終わった感じがします。

朝から体を動かし、ちょうどお腹もペコペコになるので、「朝ごはん」がすごくすごーく楽しみになりました。

朝ヨガの後は、天悠の「美容朝食」を楽しもう

天悠の朝食

前日の夕食も一品一品こだわりのある創作のコース料理ですごく美味しかったのですが、印象に残っていたのが実は「朝食」でした。

席に着くと「和食」か「洋食」を選ぶことが出来るのですが、それぞれの内容を見たときに、「洋食」に惹かれました。

決め手となったのが「健康や美容をテーマにしたスーパーフードを使った洋食」の朝ごはん。

野菜で作った色鮮やかな“飲むサラダ”と言われているドリンクは、どれも飲みやすくて野菜嫌いの旦那さんも「美味しい」と言って朝食を楽しんでいました。

チアシードなど話題のスーパーフードを美味しく食べやすく調理されていて、他の一般的なホテルのありきたりな朝食と全然違いました。

nalico
nalico

肌がキレイになりそうな朝食でした♡

nalicoの旦那
nalicoの旦那

野菜も全部美味しくて完食したよ✨

天悠の朝ヨガ情報のまとめ

朝ヨガ(ヒーリングヨガ)の情報をまとめておきます👇

  • 時間は7:00~7:50👈5分前までには集合場にいきましょう!
  • 参加料金は2200円(税込み)
  • 予約は前日の19時まで
  • 定員8名(先着順)
  • 集合場所は「渓谷庭園」に出る手前の渡り廊下あたり
  • 手ぶらでOK(ヨガマット、水のペットボトルを用意してくれます)
  • 動きやすい服装で(作務衣、自分の部屋着、ヨガウェアなど)
  • ヨガ初心者でも大丈夫!!!

※詳しい最新情報は「箱根小涌園 天悠の公式ホームページ」でご確認ください。

私みたいに一人で参加しても周りを気にすることなく気軽にヨガを楽しむことができます。

ロビーの健康的なウェルカムドリンクから始まり、温泉で日頃の疲れを癒したり、渓谷庭園を散歩して自然のエネルギーを感じたり、美食の創作メニューで体に良いものを口にし、朝ヨガで動かし身も心もリフレッシュ!!!

まさに五感を存分に癒すことのできるご褒美の温泉宿でした。

箱根で温泉もヨガも楽しみたい!という方に是非おすすめの場所です。

日常に疲れを感じてきたら、また「天悠」に行きたいと思います。

NAMASTE♡

現在楽天トラベルにて箱根小涌園「天悠」もGOTOトラベル対象施設です!!!

【楽天トラベル】箱根小涌園「天悠」の宿泊予約ページへ