『ヨガを深く学びたい』資格RYT200が初心者におすすめの理由!

こんにちは!元美容部員のnalicoです。

最近、趣味でヨガをやっている人って多いですよね。

私の周りでも数年前から、休日にヨガスタジオに通っているよー!っていう友達や職場の仲間の話を聞いて、家の近くにホットヨガスタジオが出来たので、休日のリフレッシュに通い始めました。

通っていくうちにヨガの心地よさにハマり、ヨガにものすごく興味を持ちはじめ、

nalico
nalico

ヨガの勉強をしてみたい!!!

ヨガのことを知りたくて、ヨガ雑誌も買って読んでいたのですが、目に飛び込んでくる文字が、

『RYT200』

ヨガ好きの方は、この文字を目にする機会が多いのではないでしょうか?

今回の記事では

  • RYT200で学べる内容とは?
  • RYT200は初心者でも取得できる?
  • RYT200はどこで学べる?おすすめの大手3スクール3選

上記の内容でお伝えしていきます。

この記事を書く私は

nalico
nalico

ヨガ好きの元美容部員。
実際にRYT200を取得してみました♪

RYT200とはなにか?

ヨガする女性

『RYT200』を検索してみると、『全米ヨガアライアンス』という文字も目にするでしょう。

まず、RYT200の「RYT」は何の略かと言いますと、「Registered Yoga Teacher」の略で、直訳すると「登録ヨガ講師」を意味します。

そして、RYT200の「200」は、200時間のカリキュラムを学ぶことを意味しています。

登録ヨガ講師の「登録」とは、どこへと登録するかというと、「全米ヨガアライアンス協会」というヨガインストラクター資格を認定する非営利団体に登録されます。

つまりRYT200とは、

nalico
nalico

200時間のヨガカリキュラムを学び、全米ヨガアライアンス協会に登録したインストラクター!ということです✨

全米ヨガアライアンス協会とは?

全米ヨガアライアンス協会は、アメリカのバージニア州アーリントンにあるヨガインストラクター資格を認定する世界で最も認知されている非営利団体のことです。

1980年に設立され、質の高いヨガインストラクターを養成するために、カリキュラムに基準を定めています。

全米アライアンス協会が定めた基準にそったトレーニングを、協会から認定されているヨガスクールやヨガ指導者から200時間受講することで、「全米ヨガアライアンス認定ヨガ指導者」として認定書が発行されます。

nalico
nalico

全米ということは、海外でも通用する資格です!

世界80ヵ国以上で通用し、日本国内だけでなく、海外でも活躍を広げることができる権威ある資格のようです。

RYT200で学べる内容とは?

RYT200では、トータル200時間の学びで、最終的にヨガ指導ができるようになるための勉強内容になっています。

カリキュラムの一例は、こんな感じです👇

  • アーサナ(ヨガポーズ)
  • ヨガ哲学
  • プラーナヤーマ&メディテーション
  • 機能解剖学
  • アーユルヴェーダ
  • ボディワーク  
  • ティーチャートレーニング(卒業レッスン)     など

スクールによって、内容が多少変わってきます。

ティーチャートレーニングが終了すれば無事に「RYT200(全米ヨガアライアンス200時間)」の認定書が発行されます。

ちなみに、「プラーナヤーマ&メディテーション」は呼吸法と瞑想のこと、

「機能解剖学」は人間の骨や筋肉について学びます。

「アーユルヴェーダ」とは世界三大医学のひとつで聞いたことある方もいるかもしれません。

ヨガ哲学では人間の本質的な生き方を学ぶことができるのです。

nalico
nalico

さらにさらに、ヨガを極めたい方に、RYT500という資格もあります!!!

RYT200は初心者でも取得できる?

カリキュラムの内容をみると本格的なヨガの勉強なので、

ヨガインストラクターになる気満々の人たちが集まってきそうΣ(゚Д゚)コワイよ~、、、

とイメージされるかもしれません。(←コレ過去の私です。笑)

でも学びにくる人達は、自分と同じように趣味でヨガレッスンを受けていた人たちで、これからヨガを一から学んでみたい人達が多いはず。

ヨガインストラクターになることを目的で受講している人も勿論いますが、ただ単に趣味でヨガを勉強してみたい!という方も実は沢山います。

RYT200は、カリキュラムも初心者から学べる内容にもなっていますし、身体の硬さも人それぞれ(もはやヨガの本質を学ぶと、人と比較すること自体がナンセンスに思えてくるカモ)ですし、初心者の人の方が、身体の変化を楽しめたりもします。

私が実際にヨガスクールに通っていた時、年齢も職業もみんな様々だったので、初心者も経験者も関係ないな~と安心した記憶があります。

全てのカリキュラムを受講し、最後の卒業レッスンまで終えたら、誰でも確実に資格取得できて、無事に卒業ができます。

nalico
nalico

卒業レッスンでうまくいかなくても、それも経験!うまくいってもいかなくても、最後には必ず認定証をGETできます✨

RYT200はどこで学べる??

ヨガスクールの光景

RYT200は全米アライアンス協会が定めた基準に則ったトレーニングを認定されたヨガスクールや指導者から受講することが可能で、日本国内でも資格取得できますし、海外でヨガ留学をして取得する人もいます。

日本国内のスクールであれば、

  • 自分のペースで通う「通学」のスタイル(半年~1年)
  • 短期間で集中的に通う「短期」スタイル(1~3ヵ月)

思い切って日本を飛び出して大自然や異文化の中で学びたい、語学力も向上させたいという方は「海外留学」がオススメです。

最近では「オンライン」でRYT200が取得できるヨガスクールも増えてきたので、おうちで資格取得も可能です。

スクールによって日程指定されている「短期」だけのところもあれば、「通学」「短期」「海外留学」「オンライン」を選べるスクールもあるので、気になるスクールがあれば、まずは資料請求をして、見学や説明会に行ってみることをおすすめします!

おすすめのヨガスクール大手3選とは?

ヨガ資格を取得できるスクールがかなり増えてきました。

調べてみると、候補がありすぎてどこがいいのか分からない!と迷うこともあると思います。

ヨガスクール選びに迷った時は、やはり『大手スクール』が失敗がないです。

大手であれば、卒業生の実績が多いですし、通い方や金額プランも選びやすかったり、その後の就職サポートも手厚かったりもします。

ちなみに安心感のある大手ヨガスクールは、この3つ👇

  • FIRSTSHIP(ファーストシップ)
  • YMCメディカルトレーナーズスクール
  • アンダーザライトヨガスクール

ざっくりと紹介していきます。

FIRSTSHIP(ファーストシップ)

ファーストシップは、実はホットヨガスタジオで有名なLAVAと同じ会社が運営しています。

校舎も主要都市にいくつかあるので、通いやすいのが特徴です。

通学の仕方も短期(最短1ヵ月)~じっくり通える約1年コースまで幅広く、自分のペースに合わせて選択ができます。

オンライン受講可能!

ヨガ・アーユルヴェーダ・哲学・機能解剖学など、幅広く学べるので、RYT200取得を迷ったらファーストシップを選んでおくと間違いはないでしょう。

⇒『FIRSTSHIPの詳細や資料請求』はこちら

YMCメディカルトレーナーズスクール

YMCは、RYT200の基礎的なヨガの学びから、小顔フェイシャルヨガなど、他のヨガスクールにあまりない専門ジャンルもそろっているのが特徴です。

整体師のコースもあり、機能解剖学にすごく強く、人間の身体の仕組みをより専門的に学ぶことができます。

校舎もファーストシップと同じく主要都市にあります。

オンライン受講も可能です!

⇒『YMCの詳細や資料請求』はこちら

アンダーザライトヨガスクール

アンダーザライト は、国内で最も歴史のあるヨガスクールです!

校舎は渋谷区の代々木のみ。オンライン受講も可能です!

アンダーザライトは講師陣がとにかく豪華で、ヨガ雑誌でもよく見かける有名な先生がたくさんいます。

書店で見かけるヨガの哲学書も多く出版しているのが、実はアンダーザライト!

本格派なヨギーを目指したい場合は、ここかもしれません。

⇒『アンダーザライトの詳細や資料請求』はこちら

私がRYT200取得を選んだスクール

nalico
nalico

ちなみに私はファーストシップに通いました✨

RYT200をどこで取得しようか迷いましたが、最終的にファーストシップにしました!

約1年ほど、じっくりヨガを勉強し無事にRYT200を取得することができました。

ファーストシップを選んだ理由は、こちらの記事にまとめています👇

まとめ

ヨガの資格取得に迷ったら、まずは「RYT200」取得を考えてみましょう!!

ヨガインストラクターになりたいと考えている方はもちろんのこと、ヨガが好きでもっと深く知りたい!勉強してみたい!と考えている方も基礎からしっかりと学べるのでオススメです。

RYT200を学べる場所は沢山増えてきてますし、自分のライフスタイルやペースに合わせて選択することができます。

ただ金額が安いものではないので、スクール選びなどはしっかりと調査しましょう!!卒業生が多かったり、安心の就職サポートがついているのか、講師陣の経験や資格が豊富かも調べておくといいと思います。

気になるスクールがあればまずは資料請求をしてみたり、見学や体験にいくこともオススメです。

RYT200でヨガの道を極める第一歩踏み出してみましょう!!

NAMASTE♡